スライド3.JPG

講座内容

日程:3月21日(祝)  

時間:Am10:00~12:00 Pm13:00~15:00

会場:埼玉教育会館(JR浦和駅 徒歩10分)

【午前会場】10:00~12:00
新学期準備ばっちり!はじめての特別支援教育

第0講座 開会あいさつ

第1講座 担任として知っておくべき「特別支援の基本スキル」

担任として特別支援を要する子どもに関わるときには、個別対応だけではなく、集団への関わり方も重要です。担任として知っておくべき対応の原則を紹介します。


第2講座 知っておきたい!教室で気になるあの子への具体的対応
 (1) こだわりが強く、先生の指示をなかなか聞かない子への対応
 (2) 授業が始まっても、机に突っ伏してやる気がない子への対応
 (3) 自分の思い通りにならないと、すぐにキレてしまう子への対応

教室で気になる「あの子」に、対応していくためのポイントを具体的に紹介します。


第3講座 特別支援教育から考える!学級経営のポイント

特別支援が必要な子を担任することになったら、どんなことを準備する必要があるのか。新学期を楽しく、落ち着いて始めるための学級経営のポイントを写真とともに紹介します。


第4講座 子どものニーズを見極めるためのアセスメント

そもそも「アセスメント」とは何なのか、教師がすべきことを具体的に紹介。気になる行動を観察し、学級経営や授業づくりに活用する手立てを紹介します。


第5講座 発達障害の子どもに「先生の授業、楽しい!」と感じさせる授業のポイント 

発達障害の子も含め、クラス全員を授業に巻き込むためには、どんな授業をするか。模擬授業の形式で紹介します。


第6講座 「先生が担任でよかった!」保護者の心配を安心に変えるポイント

特別支援を必要な子どもと関わっていくには、保護者と連携していくことが必要です。信頼関係を築くことのできる保護者との連携のポイントを紹介します。


第7講座 長谷川先生QA講座 「担任として身に付けるべき特別支援教育のスキル」

【午後会場】13:00~15:00
これで成功間違いなし!今からできる学年末&新年度準備

第1講座 今年度最後にやる授業!とっておきの私のオススメ授業  

学級解散前、最後の一時間にふさわしい、おすすめの授業を模擬授業の形式で紹介します。


第2講座 私はこうやって学級解散を演出する 担任からのメッセージ  

どうすれば素敵な学級解散を演出できるか。最後に話す担任からのオススメの話や、最後の学級通信、教室掲示などを紹介します。


第3講座 出会う前の準備 これだけやれば大丈夫!

四月の学級開きまでに、どんな準備をしておけばよいのか。必要な準備と揃えておきたい道具等を紹介します。


第4講座 早めのスタートを切る!初担任でもクラスをまとめるためのコツ

初担任で、どのようにクラスをまとめるたらよいのか。クラスをまとめるために、三月に意識しておくべきポイントを紹介します。


第5講座 これが私の最初の授業!授業開き大公開

実際の授業を通して「ルール・規律をどのように打ち立てるか」「いかに全員に徹底させるか」を模擬授業の形式で紹介します。


第6講座 早めのスタートを切る!これだけは押さえたい授業開きのポイント 

四月から安定して授業を行うためには、授業の規律やルールを確立する必要がある。そのために、三月にやっておくべき準備のポイントを紹介します。


第7講座 長谷川先生QA講座「子どもとの出会いを演出するために教師がすべきこと」

講師紹介

図1.png
長谷川博之
メイン講師は、埼玉県で中学校の教員をしている長谷川博之先生。生徒の力を伸ばすとびっきり楽しい授業と、荒れた生徒の心を動かす実践は、多くの教師に勇気を与えています。全国の小中学校での研修やセミナーに呼ばれ、どの講座も大好評です。Amazonで1位になった「超・積極的指導法」を始め、著書多数!ぜひ一度は会ってみてほしい、知的で、熱い先生です。